今、多くの女性が活躍する職場とは

働きやすい職場環境が求められる

一昔前の時代とは違い、今や女性の社会進出が盛んになり、結婚・出産後も仕事を続けるのは当たり前といった認識を持つようになりました。NHKの朝のドラマでは、明治時代や大正時代を背景としたドラマが描かれていますが、その当時は「女性は結婚したら家庭に入り、家族のためにつくすもの」といった教育をされてきました。学校を卒業したら働くのではなく、すぐに結婚して家庭に入るのが当たり前だった時代です。しかし、時代の変化とともに女性の生き方について価値観が大きく変化してきました。出産後も無理なく仕事が続けられるように、女性にとって働きやすい職場環境が求められるようになりました。女性にとって、働きやすい職場環境とは、年間の有給が多くて有給を取りやすい職場、そして残業が少なくて定時になったらすぐに仕事を終えられる職場です。人間関係が良い職場なら、働きやすいので労働意欲も自然に湧いてくるというものです。

 

201110120000

 

女性はどのような場所で活躍しているの?

現在、女性はどのような場所で活躍しているのでしょうか。職種のジャンルは実にさまざまですが、女性が働きやすい環境が整っている企業や事業所において、多くの女性が労働力を発揮しています。近年は、管理登用制度が導入された企業も少しずつ増えてきました。これによって、大手企業や女性求人の応募状況をみても管理職や役員の数も増えています。一般企業や医療機関、介護施設、美容業界、アパレル業界など、女性が活躍する場所は無限に存在すると言って良いでしょう。女性が働きやすい職場とは、女性社員の比率が高くて、女性が仕事としてのやりがいを感じられる職場です。企業では、優秀な女性社員を積極的に雇用しているところも増えていて、独自の研修制度や教育制度が整っているところもあります。このような企業であれば、女性は安心して仕事を続けることができ、無理なく長く仕事を続けられることでしょう。